函館市、七飯、福島、江差で、今評判の予防管理型歯医者 | 福田歯科医院公式サイト

〒040-0036 北海道函館市東雲町20-12
受付時間
午前9:00~12:30 午後15:00~17:30
交通機関
市電/函館駅前駅から徒歩7分 JR/函館駅から徒歩10分
お車
駐車場あり

0138-26-8148 「ホームページを見た」とお伝えください

ご予約はお電話で

医療設備について

医療設備について

ヨシダ 社「ファインキューブ」歯科用コーンビームCT

福田歯科医院では、ヨシダ社の「ファインキューブ」歯科用コーンビームCTを導入しています。

歯科で、解像度が高いと言われているX線画像は口内法X線画像(デンタルX-ray)でしたが、あくまで二次元投影した画像でしたので、頬や唇、舌、骨なども重なって描出されるので、どうしても見えない部分も存在してしまうため、診断が困難になるという場面もありました。そこで注目されだしたのが、CTでした。CTは、医科ではどんどん導入が進み発達してきましたが、医科用CTで得られる画像は、歯科では解像度が足りません。

福田歯科医院では、歯科の分野で最も画像解像度が高いもののひとつとされる歯科用コーンビーム型CTを導入しています。ファインキューブでは、画像を確認するためのクロスバーを自由に動かし、角度もリアルタイムに変更することが可能です。クロスバーとは、2D画面内に表示されている十字の線です。この線が各断層位置に対応しています。線の位置や角度を変更することにより、目的断層の抽出を簡単に行えます。また、歯牙に対して垂直な断層画像もリアルタイムで確認することができます。数々の機能を装備したデンタルソフトウェアを搭載し、様々な角度からの詳細な審査・診断を可能にしました。撮影終了後、数分で自動的に画像が完成するので、すぐに画像を確認することができます。

ページ上部へ

Copyright (C) FUKUDA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ