函館市、七飯、福島、江差で、今評判の予防管理型歯医者 | 福田歯科医院公式サイト

〒040-0036 北海道函館市東雲町20-12
受付時間
午前9:00~12:30 午後15:00~17:30
交通機関
市電/函館駅前駅から徒歩7分 JR/函館駅から徒歩10分
お車
駐車場あり

0138-26-8148 「ホームページを見た」とお伝えください

ご予約はお電話で

メタルフリー・セレック

メタルフリー・セレック

メタルフリー治療(お口の中から金属を無くす)

メタルフリーとは、口の中の治療で金属を使わない治療のことです。

現在日本の保険診療では、被せ物のほとんどに金属が使われています。当たり前に使用されている金属ですが、実はいくつかの問題があります。

銀歯に使用されている金属は、歯やセメントよりも硬いため、銀歯の下のセメントが壊れやすく、そのすき間から細菌が入りこみ、「むし歯の再発」をする可能性が高くなります。
また、「金属は口の中で帯電」し、熱や酸などの色々な刺激によって「少しずつイオン化・溶出」してしまいます。

代表的な例

  • ・二次むし歯の発生リスクが高まる。
  • ・金属アレルギーを起こすリスクがある。
  • ・歯肉の着色
  • ・金属の土台によるトラブル

セラミック治療(むし歯になりにくく自然な白さのセラミックの被せ物)

口腔内診査・治療計画・精密検査

最先端のデジタル画像(CAD/CAM)を利用して、当日処理が可能なオールセラミック治療です。

従来型の金属の詰め物や被せ物に替わり、生体にやさしく自身の歯に非常に近いセラミックを用いて、歯に優しく美しい治療が可能。

・従来の詰め物、被せ物に比べ長持ち
・金属を使わず仕上がりが綺麗
・治療当日にセット可能

3D光学スキャナーを使って患部をスキャニングしたデータを元に、「専用ソフト」を使って修復物の設計を行います。そのデータをセレックに転送すると、「ミリシングマシン(セラミックの歯を削り出す機械)」がセラミックブロックを自動で削り、修復物を製作します。設計から削り出しまでの一連の流れは全自動化されているので、製作にかかる時間を大幅に短縮でき、短時間でセラミックの白い歯が完成します。

近年、歯科医療においてデジタル化が進んでおり、「CAD/CAMシステム」を導入する医院が増えてきています。セレックを使った治療には、多くのメリットがありますが、その中でも大きなメリットのひとつとして「長持ちする」ことがあげられます。設計から削り出しまでをコンピュータで制御するので、スピーディな処理ができ、完成度の高い修復物に仕上がります。福田歯科医院では、このセレックを導入し、むし歯の再発リスクの低減に役立てています。

ページ上部へ

Copyright (C) FUKUDA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ